“Pacemaker” repaired with SD Card

“Tonium Pacemaker”、10年ほど前に生まれたDJデバイスで今は会社もありませんが、有志によるファームウェアのアップデートが行われております。以前友人からいただいたのだけれど、USBケーブルを接続しても再起動を繰り返すだけの状態のため、チュートリアルを真似て修理。

 

■ KingSpec 64GB 1.8インチ CE ZIF40pin MLC SSD

■ リチウムイオンポリマー電池 DTP603048 (PHR-2コネクター付き)

 

Pacemaker Device

  • firmware version / December 2015
  • Pacemaker Editor
 

 

内部構造は単純なので、部品を付け替えfirmwareを入れれば問題なく稼働、購入したバッテリーのコネクタサイズが異なっていたので、元々付いていたバッテリーのコネクタを切り貼りで付け替えた。

ただ、使用できるSSDがzif40ピン接続のパラレルATAという古いタイプで、このSSDの入手は難しくなっていくため、SDカードでの運用を考えてみる。方法は単純で、変換アダプタを多段で接続するだけ。

[zif > CFカード変換アダプタ] -> [CFカード > SDカード変換アダプタ] -> [SDカード]

■ 変換名人 CFカード → 東芝/日立1.8″IDE変換アダプタ ZIF CFIDE-ZIFIB

■ MATECH WiFiSD/SDXC/SDHC/SDカードからCFカード TypeII 高速変換 SD2CF2AD

■ microSDXC 64GB SanDisk Ultra UHS-1 CLASS10 サンディスク

SSD換装のときと同様、firmwareを入れてeditorでトラックを転送すれば使えるようになる。 変換アダプタの厚みが元の1.8inch HDDよりも厚く少し無理してフタをするような具合になったので、ネジを甘く締めて終了。

3 Comments

  1. 楽しく拝見させて頂きました。
    私のpacemakerは幸いまだ動いているのですが、USBケーブルが全く反応しなくなりました。購入しようと家電量販店に行ったものの、同じ形状のケーブルが見つかりませんでした。もし形状をご存知でしたら、ご教示頂ければ、幸いです。宜しくお願いします。

    1. [mini usb type-b]ですね。店頭では少なくなりましたが、通販ではまだ扱ってると思うので探してみてください。

      1. 早速ご回答頂き、ありがとうございました。
        ネットで探してみます。
        重ねてお詫び申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください